So-net無料ブログ作成
検索選択

高校野球の茨城大会、順延でどちらに分があるか。予想してみました。 [スポーツ]

高校野球茨城大会が雨で順延になりました。
本来は本日7月23日10時開始の予定でしたが、明日の24日10開始に延期とのことです。

さて、霞ヶ浦高校対日立一高という組み合わせ。
霞ヶ浦高校はここ8年で6回決勝進出しています。
日立一高は前回甲子園出場以来2回目の30年ぶりです。

さて、そういった中で24日の決勝戦はどちらに分があるか検討してみました。

野球は9割が投手。
まずどちらの投手が決勝に元気はつらつで出場できるか。

霞ヶ浦高校はシードでの出場。
しかもエース綾部は準決勝までほとんど投げていません。
2回抑え。1回完投。
高橋監督も過去の失敗からエースを温存し力を蓄えてきたのでしょう。

一方日立一高はノーシード。
しかもエース鈴木は1回戦からの6試合で5回先発し全試合に登板しています。

では、日立一に不利なのか。
いえそれは違います。

私は日立一高に分があると思います。
その要因は雨です。

準決勝で日立一鈴木は後半ヘロヘロでした。
連投だったら、きっと本来の投球ができなかったでしょう。
しかし、雨によって高校生の体力回復力ですから、相当回復していると思います。
それと、準決勝では後半スタミナを温存する投球術もみせています。

一方、霞ヶ浦綾部はここまであまりにも投げさっせていないためか、準決勝では若干実戦の感覚を失っているように感じました。
本来なら明秀にあそこまで打たれるはずはないと思います。

私の予想はずばり日立一高が30年ぶりの甲子園出場です。

さて、明日の決勝戦はどうなることか。

相手のエラーが奇跡的に起こる日立一の強運。
霞ヶ浦高橋監督恒例の霞ヶ浦劇場(準決勝でも見せそうになりましたね)

どんなゲームになるのか。
茨城大会の決勝から目が離せません。




スポンサーリンク













nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。