So-net無料ブログ作成

清宮幸太郎の母親はどんな方で、どんな教育をしたのかな? [スポーツ]

早稲田実業高校でその怪物ぶりを発揮している清宮幸太郎選手。
お父さんは有名なラガーマンですから、いまさら紹介する必要もないと思いますが、その母親はどんな方なのか、どんな教育をされる方なのか調べてみました。

まずお名前です。
清宮幸太郎君のお母さんのお名前は清宮幸世さん。
なんと、早稲田大学ではなく、慶応大学のご出身。

ゴルフ部の主将を務めたほどの人格者です。
まさに、頭も良く人間性もある方のようです。

ちなみに中学は野球部のマネージャーさん。
清宮幸太郎君が左打ちなのはお母さんのアドバイスだそうです。
えっどんなアドバイス?
それはいたって簡単で、1塁が近いからだそうです(笑)

息子の幸太郎君が184センチですからさぞかし大柄なのかと思いきや、母親の身長は162センチで一般の女性と変わりません。
ではどうして清宮幸太郎君が大きくなったのかということですが、これは父親からの遺伝。
生まれたときから大きかった。

それから(ここからがポイント)、幸世さんはフードマスターの資格を持っていて、疲労回復のために練習後30分以内に炭水化物を摂取させようとおにぎりを持たせていたり、保育園のころから献立表を見て夕食の調整をしたりしていました。

さらに、ジャンクフードは食べさせない。
その影響か幸太郎君はスナック菓子や炭酸もほとんど飲食しないようです。
また、肉も基本的には鶏肉ぐらいでほとんどたべないそうです。

いかがでしょうか。
怪物の影に父親の遺伝子と母親の教育。
なによりも人柄。

この清宮幸太郎君はこれからどこまで成長するのか。
母親幸世さんとともに私も見守りたいと思います。




スポンサーリンク













nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。