So-net無料ブログ作成
検索選択

大阪桐蔭野球部部員数はどのぐらいなの? [スポーツ]

PL学園に続き大阪桐蔭野球部も府大会のベスト8で姿を消した。
なんでも、決勝に進出できなかったのは5年ぶりということだから驚きです。
その大阪桐蔭野球部ですが、部員数はどのぐらいいるのか調べてみました。

まず最初に、大阪桐蔭野球部といえども、私立といえども、現在はセレクション(野球部の野球技術試験)のみで高校の合格はできない決まりとなっているということをご承知おきください。

さて、大阪桐蔭高校はI類からⅢ類という分け方があります。
ちなみにI類は特進コースです。
Ⅱ類は普通コースです。
特進は最難関大学を目指し、普通コースは難関大学を目指します。

そして、Ⅲ類ですがここに野球部員は所属しております。
Ⅲ類は体育・芸術コースになります。
そして、全員推薦入学です。
野球はセレクションがありませんので、中学の実績や指導者が中学大会を見て、入部して欲しいとなればその選手に声がかかるという段取りです。

大阪桐蔭野球部の場合は、Ⅰ類やⅡ類の生徒は入学後野球部に入ろうとしても入れません。
入学時にそれぞれ特化されているんですね。

Ⅲ類は全体で200名ほどいます。
200名は野球だけではありません。
ブラスバンドやサッカー部など10の部活がありますので、べらぼうに部員数を確保することはできないことになります。

ですので、毎年20名前後という部員数になるのです。
他の甲子園出場チームの部員数は多いところで2014年は福島聖光学院の162名。
最少は北海道武修館高校の38名。
私立の平均が89名
公立が55名です。

ですので、大阪桐蔭野球部の部員数2014年58名は私学では少ない人数ということになります。

いずれにしましても、超一流の60名なのかと思いますのでレギュラーになるのは大変なことなんでしょうね。




スポンサーリンク











nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。