So-net無料ブログ作成

老人ホーム転落死を時系列に並べてみました~もしかすると犯人がいるかも~ [その他]

川崎市の老人ホームで昨年から入居者の転落死事故があいつでいます。
ここにきて殺人事件の可能性も出てきましたので、時系列に並べてみました。

事故経緯
①平成26年11月4日男性(87)施設4階から転落死(要介護2)
・伸長160cm

②平成26年12月9日女性(86)同階から転落死(要介護2)
・伸長140cm
・転落場所のすぐ隣に住む男性が女性の転落の直前男性が女性に対して怒鳴る声を聞いた。
「結構大きな声でやりあっていた」「怒鳴っているのが男で、答えているのが女の人」「15分~20分ぐらいあって静かになって、寝床に入ったらドスッて音がして」

③平成27年12月31日女性(96)施設6階から転落死
・伸長140cm
・転落した場所は自室ではない。
・女性は歩行にも介助が必要(要介護3)。
・身長140cm手すり12cm、この女性は足腰が弱くとても手すりは超えられない状況ですが事故当時踏み台になるようなものはなかったもようです。

*宿直は3人(3日とも宿直に当たっていたのはそのうちの1人金銭問題で5月解雇)
*転落死した3人はすべて同じ場所に転落
*時間は午前2時~4時

要介護2とは日常に部分的介護が必要→歩くのに支えが必要
要介護3とは日常のほぼ全面に介護が必要

④平成27年3月7日男性(83)入浴中に溺死

⑤平成27年5~6月入居者の家族から虐待の訴えあり、調査の結果男性職員4人が「死ね」との暴言があった。女性が複数の職員から頭を叩かれていたことも判明。

感想
これだけ不審点があると明らかに殺人のような気がします。
しかし、犯人と推測される人物がいたとしても、立証が大変難しいような気がします。

施設側は今だに「事故」と発言しています。
これに関して憤りを感じるのは私だけではないと思います。
少なくとも施設の責任は重く問われることになるのではないでしょうか。

それにしても、現代社会ですね。
これだけおかしくても身内が騒がないなんて・・・。
寂しくなる事件です。



スポンサーリンク















nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。