So-net無料ブログ作成
検索選択

山田浩二容疑者黙秘、拘留期限は? 釈放? [その他]

大阪・高槻の男女中学生殺害で逮捕された山田浩二容疑者は未だに黙秘を続けているようです。

そもそも、このまま黙秘を続けているとどうなっていくのか?
もしや、拘留期限の問題で釈放されてしまうのか?
心配される方もいると思います。

まだ、正式には「犯人」と確定したわけではないのですが、みなさんも釈放はありえないと思っていると思います。

調べてみましたので
ご安心ください!

☆拘留期限は?
拘留期限は送検されてから最大で20日間です。
ですので、9月12日が拘留期限になります。
警察は追起訴をしなければなりませんね。

そのため新しい情報とともに、再逮捕が決定されています。
容疑は殺人です。
殺人容疑での再逮捕、追起訴です。

車内から星野君のDNAかもしれない(平田さんのものではない)DNAが見つかっています。
それにより殺人の可能性が強まった、という理由のようです。

☆釈放は?
このようにして次々に再逮捕の案件が出るでしょうし、状況証拠が固まっていきます。
まず釈放はありえません。
さらには、黙秘してますので保釈申請も却下となると思います。

☆前例では殺人事件で自供が得られないことはよくあることです。
基本的に、自白よりも状況証拠によって殺したと判断されます。
専門家のみなさんの意見では、星野君の死体遺棄現場に立ち寄っているのは致命的、との声が多いようですね。

☆感想
私はどこで殺害したのかにとても関心があります。
今回車内から本当に微量の血液反応が出たようですがどのようにして血液などを処理したのか。
黙秘も含めて前科のある人物だけによくよく警察の捜査などに関して調べ計画しているような気がしてなりません。
早く自白して刑を受けてもらいたいものです。





スポンサーリンク











nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。